ホームお知らせ > 新型コロナウィルスの感染予防対策について

2020/04/20新型コロナウィルスの感染予防対策について

いつも岐阜バスをご利用いただき誠にありがとうございます。
現在当社では新型コロナウイルスの感染予防対策として、以下の取り組みを実施しております。
ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが何卒ご了承ください。


【主な取り組み】
■運転席に飛沫感染防止カーテンを設置しております(路線バス/高速バス)
 :お客様と乗務員との間で、飛沫感染を防止するため、運転席の周囲に
      ビニール製のカーテンを取り付けております。


■空調を「外気導入固定設定」で運行しております(高速バスの一部/観光バス)
 :おおむね5分程度で車内の空気の入れ替えを行うことができます。

  (資料提供:三菱ふそうトラック・バス株式会社 )


■一部の窓を換気のために開けて運行しております(路線バス)
 :運行中に定期的に「扉」の開閉が行われることで、空気の入れ替えが行われます。


■乗客用の消毒液を搭載してております(高速バス/観光バス)
 :乗降口付近に設置しておりますので、ご自由にご利用ください。


■客席に飛沫感染防止パネルを設置しております(一部の高速バス/観光バス)
 :前列のお客様に安心してご利用いだけるように配慮しております。


■定期的に、車内を消毒を実施しております。(全車両)

■乗務員は、運行前に検温を実施の上、手洗い、うがいの励行及び、マスクを着用して運行しております。

    ページの先頭へ戻る